A Place In The Sun (song by Stevie Wonder) Voice backing Loop

昨年「伊藤大輔」さんというボーカリストの方が、高知のCafe Clefに来られて、その演奏をきかせていただく機会がありました。ループマシン(その場で録音し、それを繰り返し再生する機械)を駆使して、1人の声だけで何曲もの美しい音楽を奏でる姿に、感動しました。演奏後にお話もさせていただいて、「声」という楽器の素晴らしさ、その価値を、改めて感じることになりました。それから自分もすぐループマシンを手に入れ、ギターと織り交ぜながら練習に励んでおります。シドニーの路上で毎日歌っていた大好きなこの曲をルーパーアレンジで演奏しました!

One day I saw an amazing performance by Daisuke Ito(Vocalist 伊藤大輔) who is a great vocalist in Japan. He makes all music, bass, percussion, chord, melody only by his own voice with one loop machine. I was moved by his performance and by the versatile potential of voice as an instrument. So I got a loop machine(Line 6 DL4), and arranged this song with a guitar and voice loop.

Music: “A Place In The Sun” (song by Stevie Wonder)
Arrange: Hikaru Komatsu (cf. Daisuke Ito) with Looper pedal
Performance: Hikaru Komatsu
Guitar: Maton Guitars EBG808TE
Looper pedal: Line6 DL4
Microphone: Shure beta58a
Amplifier: Vox Mini3-G2, Yamaha THR5A
Recording: Zoom H5, Tascam DR-07 MKⅡ
Video: Natsuko Kodama
Camera: Canon 60D, Panasonic HC-WX990M
Place: my house in Kochi, Japan
Recorded May 17th 2017

more videos
https://www.youtube.com/channel/UCClWi5Amdi0CwvkJlMvgT_w

投稿者:

Hikaru Komatsu

Japanese Busker

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中