小松森田ライブ情報

今月後半、6/22 から6/28まで、毎日バーなどで、ライブをします!

6/22 水曜日「小松森田」をどうでしょう at clef

6/23 A’bar 19:00 〜 「松田ari幸一&西海 孝 LIVE」

6/24 SALON de LIVE vol.22 at cafe SALON(野市)

6/25 Boiceless Festival 15:00〜 at club BEAT

6/26 アトリエ 〜clef と音と日曜日〜

6/27 朝倉ショーマンズ 19:00〜 at 子ぼんちゃん

6/28 A’bar

Money and Muso/ 音楽がお金になる

僕みたいな、路上に転がってるミュージシャンが、音楽やってると、ライブ等やってもお金にならないイメージが強かったのですが、シドニーでは違いました!前に参加した、レクフォンクのライブでは、$80、マーケットでは$100。当たり前かのようにお給料がもらえました。こんなシステムが日本にもあったらなと思います。

As someone just busking on the street, I had a image of doing music does not easily lead to money. But in Sydney, it was different. I was payed $80 as guitarist in band and $100 at the market. The system like his does not exist in Japan, so I was very surprised.

Website: hikarukomatsu.com

 

Video

はりまや橋ゲストハウス

ステキな出会いを求めるなら、はりまや橋ゲストハウス。そして、しんじょうさん!

先日、しんじょうさんという人をFacebook上で知り、なんだか面白そう!と、この人が1日店長をしているという、#はりまや橋ゲストハウス に行ってきました。

ゲストハウスは和風で綺麗でステキで、とてもアットホームな雰囲気を醸し出していました。初体験の階段を登って、中に入ると、鍋の用意がされており、居間的部屋に入ると、みんなが中良さげに黒ひげ危機一発のワニ版をしていました。

。。。1時間後。。。

ほぼ全員がお互い初対面の私達は、鍋とお酒でどんどん距離を縮めていきました。

。。。音楽の奇跡。。。

僕のギターを伴奏に即興をしようという事になりました。みんな不慣れなアドリブを緊張しながら、やっていきました。それが、なんともいい感じなんです。みんなの内側が開幕見れたような気がしました。仲間になったような、不思議な感覚。。。!本当に楽しい時間と音楽を楽しみました。こんな出会いに感謝です!

I accidentally met these people at Harimaya Bashi Guest House. First time meeting them, and then… next minute we were drinking, eating and were great mates singing impro to music.

If you ever come to Kochi, I highly recommend this Harimayabashi Guest House. This is the chance to meet new and interesting people!

メンバー:

1日店長のしんじょうさん:http://www.shinjo-t.com/

山在住、ずっとけん玉持ってる、だいちさん: http://yanodaichi.blog.jp/

あの木なんの木、よういちさん

現役JD、かほさん

日本酒大好き、はるかさん

大きな夢を持つ、しゅあんさん

シドニー帰りの、夏子さん

カンボジア在住、はりまや橋オーナー

とぼくです。

はりまや橋ゲストハウス: http://henro-guesthouse.com/harimaya/

 

路上であった嫌な事/Bad happenings while busking

路上でバスキングをしていると、嫌な事もたまにですけど、ありました。子供にギターケースの上を歩かれたり、ギター取られたり、お金取られたり。聞く話によると、ナイフを突きつけられて、脅されたり、酔っ払いに蹴られたりと、危険もあるようです。幸運な事にぼくは、そこまで怖い事にあった事がないですが、油断せず、気をつけてバスキングを続けたいと思います。
While busking, sometimes bad things happen too. Kid walking on my guitar case, guy taking my guitar for so long that I can’t busk, person taking my money out of my guitar case… But other buskers have seen worse. Busker getting threatened with knife for money, or getting attacked by a drunk men. Luckily I haven’t experienced anything too scary.

Busker’s mind/ 路上主義

シドニーには、色々な種類のバスカーがいます。ダンスや絵、パントマイム、フラフープ。彼らのバスキングのスタンスも様々です。週5の仕事を持つバスカー、路上主義のバスカー、オペラハウス経験者。その人たち全員に共通するものは、バスキングが好き、人と出会い、話す、そして音楽を楽しむのが好き。バスキングをすることが、彼らのライフスタイルであり、人生でもあるんだと思います。僕も、人と関わるのに音楽は欠かせません。そして、バスキングで本当に色々な人達と出会いました。こんな生活を送れるって、素敵だなと思います。

There are so many different kinds of buskers in Sydney. Dance, drawing, mime, hula hoop. Their attitude towards busking are different too. The guy who has 5 days a week job, only busking as a job, Have performed at Opera House… What they all have in common is they all love busking, meeting people, talking to them, and enjoying music. Busking is their life style and consists a big part of their lives. Music is necessary to communicate with people for me too. And I’ve met many people while busking. Living life like this is wonderful.